Can’t resolve ‘date-fns/addDays’が出たときの対処法

日付の選択ダイアログを表示で出てきたバグについて書いていく

Youtuberのデータが見られるWEBサイトを構築中に出てきたCan’t resolve ‘date-fns/addDays’について対処法が分かったので備忘録的に書いていく。

なお、私は以下の条件の時にこの事象が発生した。

  • Next.jsを使用してアプリ構築中
  • Material UIのDate Pickerを使用
  • Typescriptを使用

恐らくだがTypescriptを利用していると出てくるエラーのようだ。

ちなみに私は上記のMaterial UIコンポーネントを構築中に出てきた。

対策法としては非常に簡単で、

yarn add @types/date-fns

を打つだけです。

また、この方法以外にもバージョンをアップデートしたら直ったという報告もあります。

合わせて試してみてください。

ちなみに参考にしたのはこちらのGithubです。もし上記コマンドだけで直らなかったらこちらを見てみてください。

フォローしてくれると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。