自作WEBサイトのサイトマップを作成してSEO対策を行う

自作WEBサイトの場合に問題となるサイトマップの作成を行う

最近自作のWEBを作っていく上でサイトマップを作っていないなと思い、今回作っていきます。

私の自作サイトはFirebaseのHostingを使っているので自動で作られる無料ドメインを使っていましたが、この際長期的にWEB開発をすることにしたので自分のドメインを取りました。

私のドメイン(というよりURL)はhttps://toa-web.appになります。

そこにアクセスするとトップ画面に飛べます。

そして、このドメインにはいくつかのWEBサイトが構築されています。

そのためこのドメイン内にあるページのsitemapを作る事でGoogle検索にインデックスされるようにします。

sitemapは自分で作ってもいいんですが自動的に作ってくれるサイトがあるのでそちらを使いましょう。

一番有名で使いやすいのは sitemap.xml Editor ですね。

このサイトに飛んだら自分のドメインのトップレベルを指定してサイトマップの作成を行います。

そうすると以下のようなサイトマップが自動生成されます。

このサイトマップを自分のWEBサイトと一緒にアップロードしてGoogleサーチコンソールに登録すればOKです。

これでGoogle検索で引っ掛かる可能性が出てきますね。ただ独自ドメインは作成されてから3か月くらいはドメインパワーが低すぎてほぼ検索で上位には来れないので我慢が必要です。

ちなみにこのサイトマップを作る時は基本的にデフォルト設定でOKです。

ただサイトマップに入れたくないページがある場合は除外項目に入力が必要です。

そこらへんは適宜皆さんの状況に合わせて実施願います。

今回の記事はここまでにします。他にもWEB関連の記事はこちらのリンクにまとめてありますので是非見て行ってください。

フォローしてくれると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。