以前作った自作WEBサイトの反省を活かして新しいWEBサイト案を構築する

これまでの反省を活かしてどういうサイトを作るべきかを考える

自作WEBサイトを作っているWEBエンジニアのToAです。

これまでいくつかの自作WEBサイトを作ってきたのですが、なかなかPV数が上がらずコンセプトを間違えていたと反省しました。

その時の反省内容はこちらの記事に書いています。

私が作ったのはVtuberの生放送情報などを確認できるWEBサイトです。

ただ、どういう人が見るのかをあまり考えていなかったのでPV数が伸びません。

そのためどういうWEBサイトを作ったらPV数を稼げるのかを考えていこうと思います。

どういうタイミングでWEBサイトを見るのかをベースに考える

まず、前回のWEBサイトの失敗は「自分が面白いと思う」ものを作ってしまったことです。

そしてユーザーがどういう目的でこのサイトを使うかという事を考えていなかった事ですね。

そこで主軸としてユーザーがいつ、どういった目的で使うのかを明確にしたWEBサイト構築をしていこうと思います。

ユーザーの使用するタイミングを考えようと思うと、生活をする上で絶対に必要な物を軸にサイト構築をすべきだなと思いました。

その中で可能な限り市場が広くて、かつ高頻度に確認したくなる内容が良いですよね。

そこでまずは生活に必要そうな内容をリストアップしてみました。

こんな形で簡単にメモ帳にまとめてみました。絶対になくならなそうな物(概念含む)をリストアップしています。

ちょうど電車で移動中に暇だったので1時間ほど考えてみたら80以上の項目が出てきました。

人生で絶対に必要もしくは避けられない事象っていうのは思っていたよりも多かったですね。

その中で特に市場が大きいのはどれかなどを見ていこうと思います。

市場の大きさはとりあえずWEBサイト構築なのでGoogleの検索数を元に出していこうと思います。

キーワード検索で月にどのくらいの検索数があるのかをまとめてみました。

右側の数字が検索数の上限です。この数字が大きいほど毎月たくさんの検索がされている事になります。

今回調べた82項目の中で、一番検索数が多かったのは月間検索数1000万程度でした。

その項目含めて上位の検索数を持つものをまとめてみると以下の通りでした。

  • 1000万の項目
    • 食事
    • 天気
    • ビットコイン
    • カフェ
    • レストラン
    • 映画
    • オリンピック
  • 100万の項目
    • 転職
    • 電気
    • 警察
    • 病院
    • 電車
    • 海、山
    • アニメ
    • テレビ
    • スポーツ
    • パソコン
    • バイト
    • ドラマ
    • 動物
    • 大学
    • 銀行
    • 音楽
    • 確定申告
    • 筋トレ

こんな感じですね。とりあえず優先的に考えるのは1000万の項目ですよね。

検索数1000万の項目から次のサイト案を考える

1000万の項目から次のサイト案を考える。

  • 1000万の項目
    • 食事
    • 天気
    • ビットコイン
    • カフェ
    • レストラン
    • 映画
    • オリンピック

この中からまずオリンピックだけは除外したいと思います。何故ならあまり詳しくないですし、その筋の情報通でもないので。

この中で一番良さそうなのは食事関係ですよね。カフェ、レストランもそれぞれ1000万ありますし、やはり1日3食安定して検索されるのがいいですね。

天気などに関しては私が提供できる機能があるのかかなり疑問になってしまいます。

残ったのはビットコインと映画ですね。ビットコインが多く検索されているのは結構意外でした。

映画もちょっと意外だったのですが、映画関係で何かできることあるのか・・・?公式発表を引っ張ってくるくらいしか出来なそう・・・。

そうなると第一候補は食事関係で、第二候補はビットコインですね。

一度食事関係のWEBサイトを考えるということで次の記事で詳細を詰めていこうと思います。

フォローしてくれると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。