東証スタンダードに新規上場するヤマイチ・ユニハイムエステートの評価

ヤマイチ・ユニハイムエステートのIPO評価を見る

2022年は4,5月はあまり新規上場する企業がありませんでしたが、6月に入ってからはそこそこIPO案件が増えてきました。

そんな6月の新規上場企業としてヤマイチ・ユニハイムエステート株式会社があります。

こちらの企業の基本情報は以下の通りです。この情報はIPOまとめサイトで見る事が出来ます。

少し見ただけで分かるのは上場先が東証スタンダードということです。

これは以前でいうところの東証2部とかで、IPOとして見るとあまり初値の上昇に期待できない市場です。

基本的にIPOは東証グロースじゃないと初値に期待はできません。

また新規発行株数が2,185,000株でこの数字はかなり多い方です。

新規発行株数が多いと初値は上がりにくくなるのであまり初値は期待できませんね。

ただ、初値予想では複数社が売出価格の950円を超えているので若干の利益が望めるかも知れません。

ただ個人的にはこの案件は申し込まなくてもいいかなと思います。SBI証券を持っている方はSBIチャレンジポイントのために申し込んでもいいかも知れませんね。

他のIPO関連の記事はこちらから見ることが出来ます。

<2022年6月21日追記>

初値は878円になりました。

公募価格は950円だったので1口あたり-7200円になります。

やはり初値は上がらなかったですね・・・。やはり新規発行株数が多すぎましたね。

フォローしてくれると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。