新規上場企業のIPO評価を見る unerry編 [東証グロース]

2022年7月28日(木)に上場するunerryのIPO評価について解説

2022年7月28日にunerry株式会社が東証グロース市場に新規上場する事が決まりました!

早速内容を見ていこうと思います。

気になるunerryの上場日程は以下の通りです。

  • 申請期間:7月12日(火)~7月19日(火)
  • 当選日:7月19日(火)
  • 上場日:2022年7月28日(木)

なお、この記事の内容は動画にもまとめているので是非見て頂けると嬉しいです。チャンネル登録も是非お願いします!!

事業構造や業績の確認

事業内容や業績を確認するために目論見書を見ていきましょう。

とりあえず表紙のデザインはいいですね。センスを感じます。

まずは収益モデルとなる事業構造を見てみます。

どうやら一般消費者の行動データを取得して色々なサービスに活用していくというプラットフォームを提供しているようですね。

こういった情報は活用方法がいくらでもあるので、個人的にはそこそこ有望そうな気はします。どの程度の規模のデータが揃えられるのかが重要そうですね。

取得方法もスマホからのデータとか、人流データを割と力業で取得しているんですね・・・。

てっきりスマホからの取得のみだと思っていました。

提携先企業は今後も増えていきそうなので個人的には将来性ありそうですが、IPOとして人気になるかは分からないですね。

次に業績も見ていきましょう。

売上高は右肩上がりですね。しかも急激な成長をしていて好感度高いです。

直近の情報としては売上高が11億円程度になります。

次に利益なのですが去年までは赤字だったようです。IoTセンサーやビーコンの設置費用などでかなり多くの投資をしていたのでしょう。

それが今年から利益を刈り取るフェーズに入ったのか大きく利益を伸ばしています。

利益の金額としては1億2000万円程度なので、利益率は10%程度になります。悪くない数字ですし、今後も伸びていくと思います。

それでは各サイトでの評価をIPOまとめサイトで見ていこうと思います。

  • 売出価格:1,170~1,290円
  • Xサイトの予想:1,925円 C評価
  • Yサイトの予想:1,370円 B評価
  • Zサイトの評価:1,500円 B評価
  • AIの予想:3,050円

う~ん、正直各サイトの予想は渋いですね。同じ日にHOUSEI株式会社が新規上場するのでそれを考慮して初値が上がりにくいと予想しているのか・・・?

個人的にはそこまで評価が低くなる理由が見当たらないので新規発行株数が多いとかかな?と思いましたので詳細情報を見ていこうと思います。

新規発行株数はIPOの初値に大きく影響する重要なパラメータなのですが、今回は537,700株でこの数字は非常に少なくて初値が上がりやすい傾向があります。

なんでこの条件で各サイトの評価が低いんだ・・・?

個人的に初値が2,000円を割るとはあまり思わないのですが・・・私が気付いていないだけで大きなマイナス要素を持っているのでしょうか。

皆さんはどうお思いでしょうか。コメントをくれると嬉しいです。

他のIPO関連の記事はこちらから見る事ができます。

(2022年7月29日追記)

初値がつきました!初値はなんと3000円でした。そうですよね!!そんな低くなる条件ではないでしょう!

しかもAIがすさまじいニアピン出してる・・・。まぁこれはたまたまだと思いますけどね。

フォローしてくれると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。