インヴァスト証券でシステムトレードを1週間続けてみた結果を公開

インヴァスト証券でシステムトレードを1週間やってみた結果報告

最近何かと話題のインヴァスト証券のシステムトレードをやってみました。

私はOANDAのMT4というシステムトレードが出来るツールで自作のシステムを構築してやってみた事があるのですが、やってみた結論として自分で判断した方が早いし正確という結論に至りました。

そのころの記事を探してみたらまだ残っていたのでリンクを貼り付けておきますね。(私の本業はプログラマーなので普通にプログラムで実装しました)

その時にシステムトレードはやめようと思ったのですが最近話題になってきたという事でインヴァスト証券のFXシステムからやってみようと思いました。

トライオートFXの口コミ評判やメリット、デメリットを徹底解説! | 暮らしのぜんぶ

トライオートFXっていうんですね。この触れ込みとしては「学習しなくてもFXに参加できる」みたいなことを言っていたのですが個人的には正気を疑いますね。

FXに参加するなら勉強して相場の動きを自分で予想すべきですよ。逆にシステムに全て任せるってよほど余剰資産がある人間だけでしょう。

まぁとりあえずやってみた結果を書いていきます。

トライオートFXでシステムトレードを選択する

まずどのシステムトレードのロジックを使うのかを選択します。

トライオートFXの画面に入ると以下の図のようなダッシュボード形式の画面が出てきます。

まぁもう残高とか見えちゃっているんですがまぁ気にしないでください。上図の赤印の部分から使いたいシステムトレードの種類を変更できます。

今回私はドル円のトレード手法を選びました。

ハイブリッドやコアレンジャーなど複数ありますが今回はコアレンジャー(恐らく単一の通貨ペアのみ扱う型)を選択しました。

右側の波形は資産曲線のようです。基本的には右肩上がりですよとでも言いたげですが細かい算出方法を確認してみないと何とも言えませんね。

そしてこのドル円のシステムトレードをカートに追加して動かしてみました(使うだけなら無料です)。

そして1週間放置してみた結果、なんと1週間で3回のトレードしかしませんでした。しかも1回あたり1,000通貨です。この通貨量だとドル円が1円動いても1,000円しか利益が出ません。ほぼ利益も損失も出ません。

ただその3回のトレードの収益は以下の通りです。

なんかUIの都合上全部はいらないんですけど・・・

まぁ何が書きたいかと言えばこのシステムトレードは大きく流れが出来て動いた場合0.7円の為替変動が起きるまで利益確定はしないというロジックのようです。

めちゃくちゃ雑なロジックだな・・・。

ただこの1週間はドル円が115~116円を動いていたので116円付近で売りシグナルを出せば大体利益が出ていましたのであまりシステムトレードの実力は分かりませんでした。

ただ、事実として50万円の原資スタートで、1週間放置する事で50万1,350円になったので1,350円の利益が出ました。しかし何度も書いて申し訳ありませんがめちゃくちゃ簡単な相場だったのでシステムトレード実力は図れませんね。

あと、取引手数料がめちゃくちゃ高いんですよね。1,000通貨でやっているのに1トレードごとに40円とか掛かるので正直ありえないほど高いです。

まぁもうちょっと試してみてシステムトレードの動きを見てみるのも一興ですね。どうせ損が出ても1万円以内におさまりそうですし。

またシステムトレードを試してみた記事を書きますので是非見て行ってください。私のブログでは他にも副業関連の記事やFXの基礎知識などを紹介していますので是非リンク先から閲覧してください。

フォローしてくれると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。