2022年2月に副業で稼げた金額を公開する(ポイ活含む)

毎月の副業(ポイ活含む)で稼いだ金額をまとめてみる2022年2月版

1年間で一番寒い時期だと思っている2月もようやく終わり、だんだんと春の訪れを予感しています。

そして緊張の4月1日付け人事の日が近付いていますね。私も別部署に飛ばされるんじゃないかとヒヤヒヤしています。

そんな緊張の2月に稼いだ副業の収益を公開しようと思います。

2月のイベント・行事・記念日・風物詩といえば - 日本文化研究ブログ - Japan Culture Lab

今月稼げた金額を公開

今月稼げた金額を書いていきますが、収益金額のカウント条件は以下の通りです。

  • ポイントは銀行に現金化もしくは楽天ポイントなど買い物に使えるポイントに変換できていること
  • アドセンスなどは銀行に現金が振り込まれていること

つまり常に現金のように使える状態になっている金額だけ対象とします。

それでは早速ですが書いていこうと思います。

銀行振り込みされた金額を公開

まず、銀行に振り込まれた金額を公開していこうと思います。

私は副業などは確定申告を簡易化するために副業で得たお金は1つの銀行口座に集めるようにしています。

その口座に振り込まれた金額から収益を確認していきます。

基本的にはモッピーからの収益ですね。

2月の受け取り金額はモッピーから40,786円でマクロミルからの収益が5,500円でした。そのため合計すると46,286円が副業として入った金額になります。

銀行振り込みだけでも4万6,000円程度が入るのは結構な金額ではないでしょうか。

ちなみに先月(2022年1月)はモッピーで稼いだ金額が7,000円でしたが今月はかなり上がりました。先月稼いだ金額についてはこちらのリンクから見ることができます。

ただモッピーはお金が入るタイミングと作業をしたタイミングにかなりの差が出るので、今回は12月末から1月頭に稼いだ分が貰えた感じです。

ちなみに今回稼いだ4万6,000円分のうち3万円分は証券会社の口座開設で稼ぎました。個人的には結構オススメです。

証券口座開設はこちらの動画でも紹介しています。是非私のチャンネル登録を宜しくお願いします。有益な情報を提供していきますので!

商品券やポイントなどで貰った金額を公開

銀行振り込みでは46,286円貰えましたが、このほかにも収益となる商品券やポイントなどについて確認していきます。

まず、商品券ですがキューモニターというアンケートモニターをやっていまして、そこの収益として1,010円のAmazonギフト券を貰いました。

キューモニターでアンケート回答のみだとやはり毎月1,000円程度しか稼げませんね。最近連続日記調査が終わったのでその報酬がそろそろ貰えます。楽しみですね。

また、他にもITトレンドのレビュー投稿でAmazonギフト券を貰いました。ITトレンドは会社で使っているITツールのレビューを投稿すると1件あたり1,000円分のAmazonギフト券が貰える仕組みなっています。

これを12月25日に7件やって、その報酬で7,000円相当のAmazonギフト券を貰いました

そのあたりの内容については以前も記事にしましたので、詳細は以下のリンクで確認できます。

ITトレンドのレビュー報酬(1件1,000円)を無事貰えたので体験記を書く

これで7,000円が稼げました。証拠写真は以下に貼っておきますね。3件、3件、1件で7件の内容承認が来ています。

最後に、楽天ポイントの収益をまとめていきます。

もう楽天ポイントは事実上の金銭なので、ポイント所得も課税対象になります。たしか定常的に入って来るので雑所得に分類されたと思います。

そんな楽天ポイントは2022年2月は3,156円相当になりました。1月に比べて落ちていますが消費が少なかったのでこんなもんですね。逆に言えば単純に使った金額が少なかったという事なので私のお財布的には嬉しい傾向です。

そのため商品券とポイントを合わせて1,010円+7,000円+3,156円で合計11,166円という結果になりました。

ITトレンドの収益は嬉しいですね。是非皆さんも試されては如何でしょうか。

まとめ

2022年2月の収益金額は以下のようになりました。

  • 銀行振り込み金額・・・46,286円
  • 商品券とポイント・・・11,166円

全て合わせると2022年2月の合計金額は57,452円という結果になりました!!

今月は5万円を超えてくれたので大成果ではないでしょうか。ちなみに過去最高金額です。

しかしその内訳をみるとモッピーの存在感が大きすぎます。モッピーは永続的に稼げる仕組みとは言えないので次の収益の柱を見つけないといけません。今のところWEBアプリケーション開発で広告収入を考えていますがそれも結構時間かかりますからね。

収益が上げられないなら生活コストを下げる努力をするというのも手かもしれません。悩みどころです。

それでは今回の記事はここまでにしようと思います。私のブログでは毎月の副業収益金額をまとめていますので是非こちらのリンクから他の月の情報も見て行ってくれると嬉しいです。

フォローしてくれると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。