音楽を聞くだけで稼げる?CurrentとYouTube Musicの連携方法

最近話題になっている音楽を聞くだけで稼げるCurrentアプリについて

最近Youtuberなどが紹介している「音楽を聞くだけで稼げる」アプリであるCurrentについて、一部誤解が世に回っているみたいなのでこの記事で訂正しようと思います。

そもそも最初の勘違いとして、某YoutuberがCurrentとYouTubeMusicを連携させると何倍も稼げるような事を言っていたことで多くの人が「あ、YouTube Musicと連携したらお金がいっぱい稼げるのか」と思ってしまったんです。

最初に書いておきますと、これは完全に間違いでCurrentとYouTube Musicなどの外部システムは一切の連携ができません。

Currentの運営会社はシカゴに拠点を置くCurrent Mobile社です。創業は2016年で、現在の社員数は50人以下程度というベンチャー企業ですね。しかしSNSでの活動なども積極的に行っていてまっとうな企業というイメージが持てます。

ここで、公式に「音楽を聞くだけで年間6万円稼げる」とホームページにも書いてあります。多くのYouTuberがこのCurrentを使ってみて稼げた金額を報告しているのですが、大体年間だと1万円稼げるかどうかという感じです。6万円かせげるというのも誇大広告に近いですね。

ただ公式が年間6万円稼げると言っている以上、基本的にそれ以上を稼ぐのは不可能だと思った方がいいです。

今回この勘違いを生み出したYoutuberはYoutube Musicと連携すればもっと稼げると謳っていましたが、このCurrentの運営にYoutube Musicとの連携方法を聞いた方がいたのですが、下図のようなメールが運営から帰ってきていました。

Takutoはこの検証を行ってくれた人の名前ですね。

これを翻訳すると以下のような文章になります。

タクトさんご連絡ありがとうございます。CurrentアプリはデスクトップPCやウェブブラウザに接続する事を非推奨としており、エミュレータを使った場合は永久BANするよそのうえCurrentアプリは別のアプリケーションと連携不可能だよ

エミュレータは今回のケースだと、1つの端末で接続しているだけなのに複数端末で接続しているように見せかける仕組みの事ですね。つまりスマホ1つでCurrentアプリで接続しているのに、Currentアプリを複数立ち上げられるようにしたらダメですよという意味です。

Currentアプリの運営は単純にcurrentで音楽を聞いてもらう事を前提の利用しか認めていないようです。まぁ当たり前の話だと思いますが。

そのため、Currentで稼ぎたい方は普通に広告を見ながら音楽を聞くことで稼いでください。目安としては月に600円くらいは稼げると思いますよ。

今回の記事はここまでにします。私のサイトでは他にも副業関連の記事を書いていますので是非見て行ってください。

フォローしてくれると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です