楽天カードを作るだけで19000円以上稼ぐ方法

楽天カードを作るだけで2万円近いお金を稼ぎだす方法を紹介する

最近YouTubeでお金を使ってしまって自己嫌悪に陥っているToAです。

私の最近のトレンドとしてお金を稼ぐモチベーションには2種類が存在するなと考えています。

  • 稼ぐお金を増やす(不労所得が増えるのがベスト)
  • 消費するお金を減らす

この2本の柱があるのですが、そのどちらも改善することが出来る方法を見つけました。それが楽天カードの作成です

いやなんでそうなるん??と思う事でしょう。それにはちょっと私のこれまでの浪費について語る必要があります。

まず、私は社会人6年目なのですがこれまでクレカを作った事がありませんでした。入社時に無理やり作らされたデビットカードのみで、それを永遠に使って生きていたんです。

ソース画像を表示

デビットカードは即座に銀行から引き落とされるので無駄使い防止、現在の残高が明確に分かるというメリットもあるのですが、どれだけ利用してもポイント還元などはありません。現状の残高が分かるというメリットもあまり私の生活では感じる事がなかったので、デビットカードを使う理由は私にはありませんでした。

そのため可能な限りポイント還元率の高いクレカを作ることで消費金額を抑える事ができます。ちなみに楽天カードはお買い物に使えば常に最低でも1%のポイント還元をしてくれます。

また、実はクレカって作るだけで結構な金額が貰えたりするんですよ!そして今、その貰える金額が過去最高レベルに高くなっています。

その方法とは、moppyというポイントサイトを経由して楽天カードを作るだけで確定で合計19000円相当のポイントが手に入るという物です。このあたりについて動画にまとめて私のチャンネルにアップしています。今後も皆様の利益となるような動画を作ってあげていきますので是非チャンネル登録を宜しくお願い致します。

https://youtu.be/RA-QEykq_uc

moppyで楽天カードを作って19000円貰う方法

moppyはポイントサイトの大手で、東証一部上場企業が運営している安心・安全なサイトです。東証一部に上場するには厳しい審査に通らないといけないですからね。かなり信用して良いと思います。

そんなmoppyですが、現在楽天カードを作ると大量ポイントが貰えるイベントを実施しています。このイベントがなくても普段から楽天カードを作るだけでポイントが貰えるのですが、楽天本体から貰えるポイントを含めても普段は1万円相当しか貰えません。

それに対してこのイベントは2021年11月22日まで限定ですがなんとmoppy、楽天本体から貰えるポイントは合計19000円にもなります!これは過去にあった楽天カードのポイントアップキャンペーンの中でも最高値です。

是非この機会に楽天カードを作ってみては如何でしょうか。

それでは簡単にですが、実際に19000円を貰うまでの手順を説明していこうと思います。

まず、簡単に手順をリストでまとめておきます。

  1. moppyに登録する
  2. moppyで楽天カード作成のリンクから楽天サイトに飛ぶ
  3. 楽天サイトで会員情報などを入力してmoppyで成果確認をする

上記の流れですね。それでは1つずつ解説していきます。

1. moppyに登録する

まずは何はともあれmoppyに登録する必要があります。

moppyの登録方法はこちらの記事にまとめていますので、詳しく画像で説明して欲しい方は確認してください。

ただ登録方法はほぼ指示通りに情報を入力するだけなのでこちらのリンクから登録してもらえればOKです。ちなみに、このリンクから登録してもらえれば私の友達登録という扱いになり、2000円相当のポイントが貰えます。楽天カードを作るだけで19000円貰えますがここに友達紹介ポイントも入ると21000円稼げる事になるので是非上記リンクから登録してください。

ソース画像を表示

また、なぜmoppyを採用したのか疑問になった方もいると思います。今回moppyを採用した理由は単純に報酬が高かったからです。

当然moppy以外にもポイントサイトはありますが、比較したリストを以下に貼っておきます。

  • Hapitas・・・10000円 (moppyよりも-1000円)
  • A8.net・・・8000円 (moppyよりも-3000円)
  • ポイントインカム・・・9000円 (moppyよりも-2000円)

ということで調べた限りで一番高報酬だったのがmoppyだったというのが理由になっています。A8.net・・・古参で大手なのに少し残念です。

2. moppyで楽天カードの作成リンクから楽天サイトに飛ぶ

次にmoppyに会員登録をするとmoppyの会員ページに入れるようになっていると思います。

こんな感じの画面ですね。

この画面を見て分かると思いますが絶賛楽天カード作成のイベントが目玉になっています。そのくらいオススメのイベントなんですよね。

さて、楽天カードを作るイベントなのですが当然このmoppy最上部のバナーを押せば専用ページに行く事ができます。またこのイベントがやっていないときはmoppyの検索に「楽天」とかを入れると楽天カードの作成は出てくると思います。

まずこちらのバナーを押してもらうと下のページに飛ぶはずです。ここでPOINT GET!という赤印部分を押すと楽天カードの登録サイトに飛びます。

ちなみにちょっと見切れていますがNintendo Switchの文字が見えますね。これはこの期間中に楽天カードを作成すると100名にNintendo Switchが当たるというイベントをやっているんです。

ただ登録者数が多すぎて当選確率は0.1~0.5%程度になるでしょう。あまり当選に期待は出来ませんね。

3. 楽天サイトで会員情報などを登録してmoppyで成果情報を確認する

それでは楽天カードの登録サイトで実際にカードを作っていきましょう。

とは言ってもほとんどが個人情報の入力部分なので画像では出せないんですが・・・。まずこちらの画面に遷移していると思います。

楽天会員かどうかで少しだけプロセスが異なりますが必ず事前に楽天会員になっておいた方がいいです。moppyの成果商品プロセスは同じブラウザでやったものしか判別できません。たまに会員登録を新規にやってからカードを作ると成果に反映されない事があるみたいなので事前に楽天会員にはなっておいてください。

そしたら会員情報を入れる画面に飛べます。ここに楽天会員情報に登録した情報と同じ情報を入力していってください。

入力し終わると下のような画面になります。続けてサービスを利用するボタンを押してください。

そうすると楽天カードの申込画面に入るので、基本情報⇒勤務先情報⇒同意・確認をやっていってください。クレカを初めて作る人で少し戸惑う可能性があるのは「勤務先電話番号」ですね。これは会社の代表者電話番号を入れればOKです。人事の人なら分かると思いますがその会社に所属しているかを楽天が確認する必要があり、職場に在籍確認を取ってきます。

代表者番号にしておけば担当者は慣れていると思うので何事もなく対応してくれますよ。

他の入力情報は基本的な個人情報のみです。引き落とす際のキャッシュカード情報などを入れれば5~10分程度で登録が終了します。

この画面までくればOKです。あとはカード発行までに1週間ほどかかるので待ちの状態になります。

最期にmoppyの成果情報を確認しましょう。反映されるまでに最大で30分ほどかかる場合がありますので即座に確認した場合は反映されていない可能性があります。

はい、ちゃんと11000ポイントが反映されていますね。moppyは1ポイント1円相当なので11000円が手に入ったのと同じになります。

ちなみに、端数の650Pは以前の記事でふるさと納税をするだけでお金を稼ぐ方法を紹介したときのポイントです。

楽天カードは支払いに使用するだけで常に1%以上のポイント還元をしてくれるのでこの19000円(うち8000円は楽天ポイントで入ります)を稼いで終わりじゃなく、普段の買い物もお得になるところが良いですよね。

楽天 Payと組み合わせると1.5%還元など、調べてみると色々と便利に使える神カードなので是非活用していって頂ければと思います。

今回の記事はここまでにしようと思います。私のブログでは他にも副業関連の記事を投稿していますので是非見て行ってください。

フォローしてくれると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です