稼げる自作WEBアプリを構築する方法を自分の中で考えてみる

この記事を書きながらどういうWEBアプリを作るかを考えてみた

もう労働をしたくないWEBエンジニアのToAです。

この記事を書くずっと前から働かずに収入を得る方法を探し続けていました。

ネット副業などにも手を出してなんぼか稼げてはいますが、やはり労働所得の延長なんですよね・・・。ちなみに今までやってきたネット副業のまとめ記事はこちらのリンクに貼っておきますので興味ある方は是非見てみてください。

↑こんな感じのネット副業などの検証をしていました。

ただ、こういった活動をしてもやはり不労所得にはならないので私の本業であるWEBアプリケーション開発で広告収益を稼げる仕組みを構築できないのかをこの記事を書きながら考えていきましょう。

この記事を書きながら考えをまとめていく

まず私の望みを正確に把握するところから始めましょう。

私が何を求めているのかを客観的に考えると

  • 働きたくない。作業もしたくない
  • 住むところは正直どこでもいい。持ち家は有っても無くてもOK
  • 平日、休日ともに釣りとか山登りとかしていたい
  • 毎月50万円程度入ってきてくれると嬉しい

こんな感じですね。我ながら振り返ってみるとダメ人間だな。けど皆さんもこんな感じですよね??

ソース画像を表示

毎月50万円のなかで、株式の配当金で30万円/月くらいは稼ぎたいですね。そのためこのWEBアプリケーションで20万円/月を稼ぎだしたい。

そういうのをまとめると私がWEBアプリケーションに求めるのは以下の感じですかね。

  • 毎月20万円の収益(収益形態は不問)
  • 保守の手間が少ない。定量的には毎日保守にかかる時間は30分以内
  • 保守はタブレットもしくはスマートフォンで実施可能

こんな感じでしょうか・・・。1つのWEBアプリケーションで毎月20万円の収益を構築するのは難しそうなので相当数のアプリ開発をする前提で考えます。

そうなると保守の手間は作成するWEBアプリケーションの数にも強く依存するのでとにかく1つのアプリごとの保守はほぼ時間がかからない仕組みにする必要がありますね。

そうなると稼働監視をしてレポートを毎日メールで来るような感じにすべきですね・・・。

ふ~む、そうなると稼働監視をするのは置いておいてもサーバレスに運営する必要がありますよね・・・。AWSの場合だとマネージドサービスを使うとか・・・。

ソース画像を表示

しかしお金はかけたくないので無料使用枠のあるサービスを活用する必要があります。無料で使用できてサーバレスとなるとHerokuやFirebaseを使う必要がありそうですね。

まぁFirebaseは既に過去使った事があるので、学習コストも低いですしデプロイ先はFirebaseにしましょう。しかし機能だけを見るとAWSの方が多いんですよね・・・コストは結構高めになりますが。

AWSもサーバレスな仕組みを提供していたと思うので今度調べておきましょう。

この記事で考えたことをまとめてみる

今回考えた内容をまとめてみると以下のようになります。

  • 働かないで済むように毎日の保守作業が合計30分以内のWEBアプリケーション群を構築する
  • 保守を行うために活動が制限されないようにタブレットかスマホで実施可能にする
  • 保守時間を下げるために稼働監視をつける
  • 基本的に保守の必要性が低いサーバレスな仕組みを作る
  • AWSのマネージドサービスのように可能性の高い仕組みを活用する

こんな感じですね。

今後はこのリストを達成する事を前提としてWEBアプリケーション機能の案出しをしていこうと思います。

フォローしてくれると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。