就職関係の自作WEBアプリを作ってみる 全体構想編

自分の強みを活かせる分野に挑戦してみる

これまでいくつかの自作サイトを作っていましたがなかなかPV数が伸びず、Youtubeも登録人数は100人程度から伸びていません。

やはりいつまでも同じ事をしていてはダメですね。

そこで生きていく上で必要かつ私が強みを持って取り組める内容は何かなと考えていくと「就職関係」だなと思い、それのECサイトを構築する事を考えました。

なぜそう思ったのかを書いていくと以下の通りです。

  • なぜ就職関係のサイトを?
    • 人生において労働は基本的に必須のため(一部金持ちは除く)
    • 就職という人生において重要なイベントだと財布のひもが緩みそう
  • なぜ強みがあると?
    • 一応上位国立大学の修士卒なので横のつながりで情報を集めやすい
    • いくつかの大学とつながりがあったのでデータを集めやすい

まぁ私よりも就職関係について強みをもつ人はいくらでもいるでしょうが、やってみましょうか。

どういう仕組みにするか

一応私の強みは多くの知り合いがいて、大企業に入っている人が多いことにあります。

そこで、その会社に入って感じたことや待遇面などを赤裸々に語ってもらうインタビュー動画を作ってみようと思います。

これまでの会社の待遇などについては口コミサイトなどで見ることが主流ですが、これは本当か分かりません。

そこで本人確認をしっかりとしたインタビュー動画で信憑性を高めた情報を有料で販売できたら稼げるのではないかと思いました。

収益化はECサイトを立ち上げるもしくはBASEなどのECサイトを簡単に構築できるプラットフォームで作りたいですね。

基本的にターゲットの顧客は就活生と転職者ですね。ただ転職者は年間何人いるのかが分かりにくいです。

就活生は毎年40万人程度なのである程度市場規模が分かりますね。

まぁ合わせて年間50万人のターゲット層だと思いましょう。

そのサイトで1つの動画(年収カーブや福利厚生などを中の人に解説してもらう)を1500円程度で売ればとりあえず元は取れそう

考えないといけない項目

このECサイトを構築する上で考えないといけない項目をあげていこうと思います。

とりあえずぱっと思いつく限りでは以下の通りですかね。

  • ECサイトは自作するの?もしくは既存のプラットフォームを使う?
  • 販売するのは動画として、コンテンツを複製される事を可能な限り防止したい
  • 広告をどうするか
  • 学生向けだが決済はどうするか

これらについては次以降の記事で考えていきましょう。

特に最初に確認すべきはECサイトは自作する必要があるかどうかですね。クレカ情報とか絶対扱いたくない・・・。

他のWEB開発系記事はこちらから見られます。

フォローしてくれると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。