Unreal Engineを使って映像を作る練習をしていきたい

Unreal Engineで映像を作る 何をしていくかを構想する

少し前までUnityを使って3Dゲームのような物を作っていましたが最近WEB開発にはまっていたのでUnityに触れなくなっていました。久しぶりにUnityでもやるか~と思って少しいじっていたら技術トレンドにUnreal Engineという物が出てきたので調べてみたらすごい有用そうなツールだったので調べてみました。

このUnreal EngineではQuixelというまるで実写のような映像を3Dで作成できる機能をなんと無料で使えるみたいです。これUnityじゃそもそも作れない気がします。

こうなるともうunreal Engineを使って映像制作するしかないでしょってことで勉強していこうと思います。

ただ映像制作する目的みたいなのを考えていかないと長続きしなさそうなので,Youtubeに作った映像をアップロードしていこうかなぁと。できれば少しでもお金を稼げたらなぁと・・・。

Youtubeでどんなチャンネルにしていくのか

少し考えると映像を作ってアップロードするだけなんて絶対に閲覧者増えません。そうなると人気を出すにはどうするか・・・簡単に考えられるのは以下の通りかなと。

  • 技術的に磨き上げて世界トップクラスの映像を作成する
  • 人気コンテンツの映像を作る
  • 独創的なコンテンツとして売り出す

正攻法ならば一番上のトップクラスの映像制作技術を身に着けて人気化することです。ただこれはおそらく無理でしょう。却下です。

次の人気コンテンツの映像を作るに関しては分野を決めるのは大変ですが実行するのは簡単です。考え付くのはVTuberの放送を3Dイメージ化するとかでしょうか。実在する人をUnreal Engineで作るのはいろいろと面倒そうですからね。非営利であればポケモンとかデジモンとかを映像化してもいいんでしょうが。

最後は独創的なコンテンツとして売り出すという手法ですがこれは難易度が高いですね。人気化すればリターンが一番大きいですが人気化するところまでがいばらの道です。視聴者投稿型でエピソードを募集してそれを映像化するようなコンテンツがいいかなぁとか思っていますが映像化する労力が大きそうで難しいかもしれませんね。

普段は画像処理Node.jsを使ったWEB開発,投資関連のページを投稿していますので是非他のページも見ていってください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です