就活生必見 製造業大手の初年度年収を公開します

製造業大手で1年目に貰える年収を公開

今回は製造業大手で1年目に貰える年収を書いて行こうと思います。世にはびこる年収を書いている記事は総合職の平均とかなので私は自分の経験で貰った初年度年収を書いています。まだ在籍しているので社名は公開できませんが会社の条件は以下の通りです。

  • 売上高は 1兆円以上 10兆円以下
  • 利益は年度によってそれなりに変化しますが 1000億円以上 1兆円以下
  • 従業員数は 1万人以上1 0万人以下

まぁこの条件ならば特定はできないでしょう・・・。正直製造業なので利益率はかなり低めですし,年収も際立って高いわけではありません。ちなみに本当に老舗の企業なのでバリバリの年功序列です。基本的に年齢で年収が決まります。最近はそうでもなくなってきましたが本質的には年齢≒年収のレベルになります。

ソース画像を表示

投稿者の条件と初年度の年収

先ほどの内容から企業の大体の規模間は分かったと思います。それでは初年度の年収を書いて行こうと思いますが私がどういう条件で入社したかも書かないと本当に参考になってしまいますよね。私の条件は以下の通りです。

  • 大学院卒(入社時24歳)
  • 技術総合職
  • 製品設計部門

こんな感じです。高卒で現場に入った場合の年収もこの記事の下のほうに書いておきます。技術総合職と書きましたがまぁ普通に総合職です。大学院卒ではこの総合職以外の採用はありません。一般職もありますが私の会社だと基本的に専門学校を卒業した人がなります。

はい,私の条件も書いたところで実際に書いて行きます。単刀直入に書きますと

385万円

となります。「え、安っ!」と思った方,もしくは「高いなぁ」と思った方それぞれいると思います。ちなみに残業時間は年間で40時間ほどでした。毎月じゃないですよ,1年間通して40時間です。そう考えると新卒にしては貰っている方かなと思います。

ちなみに製造業大手だと結構似たような数字になるようです。ベアリング最大手の企業もこんなもんって聞きました(大学院の友人談)。年収385万円の内,ボーナスが年間で90万円くらいです。夏のボーナスは寸志で30万円ほど貰いましたが当然満額じゃないので2年目以降は年収がかなり上がります。

私は設計部門に入りましたが電気系だったのに組み込みソフトのプログラミングをしていました。社員ほとんど機械系だったので居心地も悪かったですね。電気系出てるやつのほとんどはごくつぶし扱いでしたね。1年目から転職が頭によぎる位には嫌でした。それから運良く異動できて画像処理web関連に関われたのでそちらの記事も是非見ていってください。(どちらも内部リンクです)

同企業の現業部門の場合

同じ企業で製造現場(現業部門)に配属された場合の年収も現場の子から聞いてきましたので書いて行きます。ちなみにうちの場合は高校を卒業して現業部門に入りますが1年目はかなりの期間を職業訓練場所で過ごします。現場に配属されるのは1年目の後半からです。(そうしないと危ないですからね・・・)

はい,それでは早速書いて行きますが高卒で製造業に入った場合の年収は大体

260万円

くらいらしいです。ボーナスの内訳は聞いてこなかったな・・・今度聞いておきます。如何でしょう,高いと感じますか?安いと感じますか?結構大学院卒と差が出ますよね。まぁ260万円もほぼ残業なしの数字なので2年目から残業が入るため結構伸びます。私が良く関わっていた部門の残業は月40時間程度だったので残業時給1500円と仮定しても毎月6万円入り,年間だと72万円入るので2年目以降は340万円くらいにはなります。10代後半でこれなら悪くはないですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です