[5分で分かるC#] ファイル選択ダイアログ [動画解説]

C#を使ったファイル選択ダイアログの使用方法を動画で紹介

今回の記事では実はよく使うファイル選択ダイアログの説明をしていこうと思います。ファイル選択ダイアログは皆さんも一度は目にした事があると思います。

こんな感じでファイルを選択するポップアップ画面です。

仕事でツールを作って同僚にあげる事は珍しくありません。その際に”特定のフォルダに決まった名前のファイルを入れる”ようなルールにするとまずトラブルが起きます。使用者が忘れたころに使い方を聞きに来て業務を妨げる事間違いなしです。

そこでファイル選択を使用者自身にやってもらうのです。これならばトラブルが起きにくいです。

そんなファイル選択ダイアログをVisual Studioで実装する際の流れを動画にしました。

https://youtu.be/WKiOQJ-obGM

ちょっと画質悪いですね・・・。なんとか改善していきたい。

ちなみに開発環境は以下の通りです。

  • 開発環境:Visual Studio 2017
  • 使用言語:C#

特段目新しい物ではありませんが良く使う上に地味にOpenFileDialogの配置方法が分かりにくいので記事にしておきました。

このブログを始めてからそろそろ一か月なのですがもう当初の目的である”ITで日本の物作りを強くしたい”という事を忘れていました。日本は際立ってITの弱い国だと思います。

日本の製造業復権のためにも頑張っていきたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です