新規上場企業のIPO評価を見る エアークローゼット編 [東証グロース]

2022年7月29日(金)に上場するエアークローゼットのIPO評価について解説

2022年7月29日にエアークローゼット株式会社が東証グロース市場に新規上場する事が決まりました!

早速内容を見ていこうと思います。

気になるエアークローゼットの上場日程は以下の通りです。

  • 申請期間:7月12日(火)~7月19日(火)
  • 当選日:7月20日(水)
  • 上場日:2022年7月29日(金)

なお、この記事の内容は動画にもまとめているので是非見て頂けると嬉しいです。チャンネル登録も是非お願いします!!

事業構造や業績の確認

事業内容や業績を確認するために目論見書を見ていきましょう。

まずは収益モデルとなる事業構造を見てみます。

簡単に書くと、AIで顧客の好みに合わせた合わせたファッションを提案し、さらにそれをレンタルできるサービスのようですね。

洋服を選ぶ時間をAIによって短縮し、さらに購入ではなくレンタルにすることで着ることの敷居を下げるという事ですか。

一見すると合理的に見えますが、男性でこのサービスを利用する人はかなり少数にはなりそうですね。

私なんて服は年に1回買いに行けば全然間に合っていますからね。

女性だと結構嬉しいサービスかも?値段はちょっと高めですけどね。

会員数も着実に上がってきているようなので成長産業である事は間違いないでしょう。

まだ男性方面の会員数は少ないようですが今後メンズ分野も進出予定だと書いてありますね。

次に業績も見ていきましょう。

売上を見ると会員数同様に右肩上がりのようですね。

特にコロナで巣ごもり需要が増えたのでネットで完結できるこのサービスは人気になっているみたいです。

直近の売上高で大体28億円程度ですね。

利益の方を見てみると基本的には赤字経営が続いているようですね。

ただ、これは会員数を増やすための投資を行っている可能性が高いのでそこまで気にしなくてもいいと思います。

これまでのIPOでも直近の利益が赤字でも高値がつくのは珍しい事ではありませんからね。

ただキャッシュフローが少し危険水域かも??ある程度利益を回収しないと苦しそうな印象を受けますけどね。

初値予測サイトの評価をIPOまとめサイトから確認する

それではIPOの初値を予測するサイトの予測結果をまとめたIPOまとめサイトでの評価を見ていきましょう。

  • 売出価格:700~800円
  • Xサイトの予想:918円 C評価
  • Yサイトの予想:810円 B評価
  • Zサイトの評価:780円 C評価
  • AIの予想:1,340円

予想結果は渋いですね~。Zサイトに至ってはマイナス評価になっています。

ここ数日で一気に3社ほど上場するので買いが分散されることを考慮されているかも知れませんね。

IPOの詳細情報部分を見ていこうと思います。

初値に強く影響を与える新規発行株数は100万株程度ですね。

この数値が小さいほど初値は上がり利益が出やすくなるのですが、この100万株はまぁ並程度の数値ですね。

個人的に衣服関係はIPOではあまり初値が上がりにくいです。

今回の会社はビジネス的にもそこまで大きな利益を出せるとは思えないので初値は厳しい数値になるんじゃないかと思っています。

個人的には初値で1,000円つけば御の字くらいだと思っていますが皆さんはどうお思いでしょうか。コメントをくれると嬉しいです。

他のIPO関連の記事はこちらから見る事ができます。

(2022年7月31日追記)

初値がつきました!初値は910円だったので一応勝ち案件でしたね。

1口あたりの利益は11000円でした。まぁ大体予想通りって感じですよね~この手の案件は予想しやすくてありがたいですね。

フォローしてくれると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。