[FX奮闘記] FXの日足によるAI予測システム改修

FX日足を利用したAI予測システムを改修 予測精度と改善案は

前回の記事での失敗を踏まえてAIシステムを特定の日の終値を基準とした差分で表現する事にしました。その結果が以下になります。

基準としたのは2020年8月12日の終値である76.527円です。そこから計算すると上記のAI予測は8月13日が

  • 始値:76.49
  • 高値:76.92
  • 安値:76.18
  • 終値:76.59

となる。ちなみに今回の予測は30日分のデータで予測した結果である。これを5日分のデータで予測すると

この場合は

  • 始値:76.50
  • 高値:76.95
  • 安値:76.24
  • 終値:76.67

という結果になった。5日足と30日足を学習した場合でほぼ同じ予測になったのは驚きだ。なお,本当の結果は

  • 始値:76.5
  • 高値:76.69
  • 安値:76.31
  • 終値:76.41

となった。AIはどちらかという円安方向になる事を予測しているのに対して,結果は若干円高方向に走ったようだ。しかし前回に比べて圧倒的にマシな数値を出している。

これから予測精度を上げるための案は2個である。

①曜日データを入れる(月曜日:1 金曜日:5)

②その国の政策金利および原油や株価などの追加情報を学習させる

FXは曜日(特に月曜日と金曜日)によって動き方が変わるので必要になり,かつ追加するのも簡単である。ただその国の政策金利に関してはまず手に入れるのが大変かも知れない。簡単に手に入れる方法を探す必要がありそうだ。

何か良い方法あれば是非教えてください

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です