[FX奮闘記] 最短のMT4過去データ取得方法

投資はラクして稼ぐが最適。効率的なデータ収集小技を紹介

今回はMT4から日足の過去データを最短で取得する方法を紹介します。AIによる日足の動向予測のための準備を兼ねています。

他の記事ではヒストリカルデータの範囲を選択して~~などかなり面倒な作業をする必要があります。

一方で主が紹介する方法は一瞬です。やはり情報収集は手間をかけずにやるのが重要ですよね。分析を多くしたいなら当然の事です。

まず分析したい通貨ペアの日足を表示します。この時に指定している日足(赤印部分)と通貨ペア(黄色部分)を確認してください。

名前を付けて保存 を押すだけ。これだけです。あとはデスクトップあたりに名前を付けて保存してください。

保存したファイルを開くと分かりますがデータだけ書いてあります。下にヘッダー(なんのデータがどの列にあるか)を黄色で追加しているので参考にしてください。というか出来高情報は取り扱いに困るな・・・AIに入れるべきか・・・?手に負えない情報である可能性があるなぁ

どの列がどのデータか分かれば一瞬ですよね。これは分速や5分速でも活用できます。結構な回数行うのでみなさんも時短術を是非活用してください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です