[テクニカル分析] 上昇シグナル たくり線を説明

FXのテクニカル分析で使用される たくり線 を解説する

FXのテクニカル分析で使用されるたくり線について説明する。

このたくり線は実トレードでも非常に重要で,安値圏で出た場合は高確率で反転上昇します

たくり線は寄り付きから安く,大きく下落したが急反発して始値付近で終値をつけた形になる。往々にして大陰線の後に下影陰線,ないしは陰のカラカサが出る事が多い。その際,下ヒゲが長く出るほど反発する力は強く,その後上昇しやすくなる。

※大陰線については FXのシグナル 5つの基本形を説明 で紹介しています。

※下影陰線および陰のカラカサは [テクニカル分析] 小陰線のバリエーション紹介 で紹介しています。

実トレードでのたくり線活用

MT4を使ったチャートでたくり線の例を示します。

下の赤い線は私がひいたトレンドラインです。トレンドラインの抵抗線で跳ね返された結果,ある程度為替が上昇しています。その際にたくり線が出てきていますのでこれを元にトレードしていてもかなりの金額を稼げていますね。

たくり線はかなり高確率でトレンドが反転するので是非活用してください。

Follow me!

[テクニカル分析] 上昇シグナル たくり線を説明” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です