[テクニカル分析]上昇シグナル 逆襲線を説明

FXのテクニカル分析で使用される 逆襲線 を解説する

FXのテクニカル分析で使用される逆襲線について説明する。

逆襲線は前の足からいきなり大きく下放れして寄り付いた後,急反発した形。下放れした足のあとに大陽線を表すものの,前の足型よりも下値になっている事が多い。この形になった場合はその後上昇する事が多い。

※大陽線については FXのシグナル 5つの基本形を説明 で紹介しています。

ちなみに,私はあまりこの形を見たことがありません。スプレッドが高くなると似たようなチャートが出て来ますがそれ以外で見たことがありません。

正直かなり見る機会は少ないと思いますがスキャルピングをしている人は参考になると思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です