[節約ブログ]食費を2万円以下に抑えて貯金する方法を考える

早期リタイア(FIRE)をするために貯金をしたい独身男性の節約生活

以前の記事で書きましたが私は早期リタイア(FIRE)をするために投資の原資を貯めたいと考えているWEBエンジニアです。

そこで毎月6万円ほどかけてしまっていた食費を毎月2万円まで下げようと思います。これによって年間で48万円の貯蓄効果が出るはずです。

ソース画像を表示

ただ、毎月2万円で生きるためには1食当たりの金額を200円程度に抑える必要があります。200円と聞くとかなり安く抑えないといけないという感覚がありますね。

現在の私は月当たり6万円も食費に充てていたので、まずは食費の無駄遣いを減らす努力をしようと思いました。

ただ、前提条件として私は会社の寮に住んでいて、キッチンが使えない状態なので使えるのは熱湯と電子レンジのみになっています。IHも使えないので「焼く」というアクションが取れません。そんな状況でも出来る節約術を考える必要があります。

ゆでたまごを割高で買わない

私は1日当たり2個のゆでたまごを日常的に食べていました。ゆでたまごはお母さん食堂の1個60円の商品を買っていました。

1個60円・・・たまごにしては少しお高いですよね。

悲しいことに私は生卵1つ当たりの相場を理解していなかったのですが、スーパーで買うと卵は大体10個入りで200円でした。(生産者の人・・・顔晒してごめんな・・・)

そう、たまごって実は1個あたり20円が相場なんですよ!そのため私はずっと相場の3倍近い金額でゆでたまごを買っていたんです。そりゃ食費もかかりますわ。

仮にゆでたまごだけで生活する場合、一食あたりでたまご3個と仮定して1日に9個 × 20円 で1日の食費を180円にできますね。

仮に1か月その生活を続けると月の食費は5400円・・・破格の食費になりましたね。

まぁ実際にはそんなヘビみたいな生活は精神がおかしくなって大蛇丸みたいになると思いますが、抑えようと思うとこんなにも食費って抑えられるんですね・・・。

ただ精神衛生的にも健康的にもやばそうなので1か月ゆでたまご生活は絶対にやめてください。

お湯だけで調理できる食べ物をスーパーで買ってみた

とりあえず食費を浮かせるために、スーパーで安そうかつお湯だけで調理できる物を買ってみました。その結果が以下の商品群になります。

節約に慣れていない感じが出ていますね~。たまごの生産者さん、2回目の登場です。

また、この時のレシートも出しておきます。

はいはい、2576円・・・と。結構使ってしまったように見えますが、これだけの食料があれば一人暮らし男性はかなり食っていけます。ただ明確に散財しているところもありますよね。マシュマロとか何してんねんって感じです。

  • ごつもり塩焼きそば・・・1食分 (100円ほど)
  • お茶漬け&サトウのごはん・・・5食分 (1食あたり150円ほど)
  • 炭火焼き鳥・・・0.8食分 (370円ほど)
  • 豚しゃぶサラダ・・・0.2食分 (300円)
  • 味噌汁類・・・16食分 (1食あたり20円ほど)
  • カップなめこ&カップはるさめ・・・2食分 (1食あたり100円ほど)

焼き鳥と豚しゃぶサラダが明確に足を引っ張っていますが、他の食事だと、1食あたりで100~150円ほどで食べられます。優秀です。

これまでずっと焼き鳥などのお惣菜とサラダを食べて、一食当たり600円以上かけていたので、それに比べると非常に安く感じます。大体これで5日ほど持つので、この生活を続ければ月間で1万5000円の食費になりますね。

ただ、茶漬けが5食分とかカップやきそばなどを食べ続けていると病気になりそうです。

新しいお湯だけで調理できる食べ物を模索する必要があります。豚バラ肉とかって電子レンジとかお湯とかで調理できますか?教えてください! こんな食生活続けていたら頭がおかしく・・・なりませんね。修士学生時代とか無限にサンマ食い続けていても平気でしたわ。

最近他の節約ブログさんとかYOUTUBEで節約方法を探していますが大体主婦の方なんですよね・・・。独身男性で節約しているコンテンツ少なくないですか?もっと男性が節約を考える世の中になって欲しいものです。

今回の記事はここまでにしたいと思います。私のサイトでは他にも画像処理WEB関連について情報発信していますので、興味のある方はそちらも見て行ってください!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です