話題の副業Entirewebの使い方を解説!本当に稼げるのか!?

誰かにクリックしてもらうだけで稼げる?entirewebの使い方を解説

不労所得を得て労働から解放されたいと切に願っているWEBエンジニアのToAです。

イイ感じの副業がないかを探していると最近YouTubeでEntireWebというサイトでアフィリエイトを誰かに踏んでもらって稼ぐ仕組みがある事を知りました。

簡単に内容を言うと以下の流れで収益を得る事ができるようですね。

  1. EntireWebにアカウント登録をして自身のアフィリエイトリンクを取得する
  2. それを掲示板や自分のサイトにリンクやバナーとして貼り付ける
  3. 誰かがそのリンクをクリックしてEntireWebにアクセスしてくれると1クリックあたり20円が手に入る

1クリックあたり20円というのはかなり魅力的ですね。実際にEntireWebのページ上で下画像のような文言が書いてあります。

0.2$までと書いてあるので最大で0.2$という意味なのかも知れませんね。ただ仮に0.2$(約20円ほど)がクリックごとに貰えるとしたら相当大きく稼げる可能性があります。

なぜEntireWebはこんな高い報酬を用意してまで自分のページにユーザをアクセスさせたいのでしょうか。

EntireWebが高い報酬を用意している理由

EntireWebに調べてみるとこんなに高めの報酬を用意している理由が見えてきました。

まず、EntireWebはスウェーデンの会社が興した検索エンジンサービスです。検索エンジンと聞くとあまり馴染みがないと思いますが、Googleの検索システムのような物だと思ってください。

皆さん何かわからない事があると「ググる」事をしますよね。その時に恐らく無意識にGoogleの検索サービスを利用しています。この検索サービスはGoogleが圧倒的なシェアを取っていて、他の会社は新規参入がほぼ出来ていません。有名な競合で言えば中国の百度(バイドゥ)くらいでしょうか。

ただ中国の百度も中国政府が国民に見せる情報を統制するために政府が閲覧できる情報を制限するのに利用しているだけで、中国政府のそういった目論見がなければ中国でもGoogle検索が主流だったでしょう。

ちょっと話が脱線してしまいましたが、要は検索サービスはGoogleが支配しているのが現状という事になります。

しかし、この検索エンジンのシェアを取るとお金をいっぱい稼げるのです。多くのサイトはユーザに見てもらいたいので、検索結果の上位に表示して欲しいと思っています。そしてこの検索結果の表示順番は検索エンジンが決めているので、サイトは検索エンジンの運営会社に広告費を払うなどして上位表示をしてもらうのです。

現状Googleがこの広告費関連を牛耳っていますが、EntireWebはこの検索エンジンのシェアをGoogleから奪ってお金を稼げるようにしたがっているようですね。

そのためEntireWebの認知度を上げるために新しい人がEntireWebに来るたびに、紹介してくれた人にお金を払うというのがこの1クリック20円のカラクリのようです。

まぁ話の筋としては通っていますが、それにしてもかなり高めの報酬設定ですね。

実際にどうやって稼ぐのか

それでは実際にEntireWebを使ってどうやって稼ぐのでしょうか。

今回は稼ぐまでの一連の手順を紹介していこうと思います。

  1. EntireWebのアカウント登録
  2. アフィリエイトリンクの取得(バナーの取得方法も合わせて)
  3. インターネットに拡散してクリックしてもらうなど

基本的には上記の流れに沿うので1つずつ解説していきます。

EntireWebのアカウント登録

まずEntireWebのホームページに飛んでください。以下のバナーから飛んでもらえると投稿主が喜びます。

Free Search Engine Submission

普通にEntireWebのトップページに行くにはこちらのリンクから飛んでください。(上のバナーから飛んでくれると嬉しいですぅ・・・)

そしたらこちらのページが出てきたと思います。

これがトップページなのですが、ここから画像赤印部分のaffiliateをクリックしてください。そうすると以下の画面が出てくると思います。

英語の表示の方もいるかも知れませんが、日本語でも英語でもここから「ログイン」もしくは「アカウントの作成」を実行できます。今回は初めての訪問だと思うので「アカウントの作成」をクリックしてください。

結構な数の入力項目がありますが、ほとんどが任意入力です(入力項目の名称が薄い場合は任意)。必須項目は名前とEmail、また収益を得た後の現金化の方法です。なお、EntireWebに限りませんがネットで副収入を得たいと思った場合は基本的に現金化はPayPalを介して行いましょう。他の支払い方法だとトラブルが発生する可能性があります。

まぁアカウント登録はスムーズにいくと思います。

アフィリエイトリンクの取得(バナーも含めて)

ここから肝心のアフィリエイトリンクの取得について書いていきます。

まず、先ほどアカウント登録を済ませたと思うのでログインをしてください。そうするとダッシュボードが出てきたと思います。

この赤印部分に出てきているリンクがあなたのアフィリエイトリンクであり、このアドレスに誘導すると20円貰えるようです。

他にもこのダッシュボードでは現在のクリック数なども確認する事ができます。

また、EntireWebはSEOのサポートなどの商品を販売しており、それらの商品販売を促してお金を貰う事などもできます。そういった機能についてもダッシュボードで確認できます。

バナーについては「バナーとリンク」から確認できます。

ここでバナーのリンクが取れるのでHTMLに埋め込む事でバナー表示ができます。

インターネットに拡散してクリックしてもらう

ここからは決まった方法を取る事はなくなります。

個人のブログを持っている方は個人ブログにアフィリエイトリンクを乗せるも良し、掲示板などにアフィリエイトリンクを貼り付けるのも良しです。

ただ、注意点として上記の行為は禁止されています(公式ページからの抜粋)。要約すると

「自分で自分のアフィリエイトリンクを押さないで。それとスパムのようなEメールやブログコメント機能などでアフィリエイトリンクをばらまくのは禁止します。これを守らないとアカウントBANと溜まっている報酬を没収します」

という事になります。そのため某YouTuberが紹介しているEメールを使ったアフィリエイトリンクの拡散は禁止事項です。絶対にやってはいけません。

それならどうやって自分のアフィリエイトリンクを拡散するかというと、例えば以下のような方法があります。

これはYahoo知恵袋のやり取りです。この回答の人がentirewebのアフィリエイトリンクを貼り付けて紹介していますね。このようにしてリンクを貼らせるのも1つの手だと思います。ただこれだとクリックしにくいですし、内容が分からないので大した成果は出ないと思います。閲覧数からしてよくても1クリックじゃないですかね。

この拡散方法は各自で考えてもらった方がいいと思います。ただ個人的にはYouTube、Twitter、Facebookなどユーザ数の多いSNSを使うのが無難だとは思います。

EntireWebは本当に稼げるの?

実際にやってみて軽く調査してみた結果を書いていきます。

まず、このEntireWebはIPアドレスとCookieを使って、同じ人が何回もクリックしてくる行為を見抜いているみたいです。

そのため自分で自分のアフィリエイトリンクをクリックしても以下のように「重複」扱いでノーカウントになります。

この「度重なる」という所が同じPCからのアクセスと判断された回数ですね。試しに6回クリックしたので間違いありません。正確にはじかれています。

そこで、IPアドレスの異なる端末(自分のスマホ)を使ってアクセスしてみた結果、「ユニーク」のところに数字が付きました。恐らくこれが収益に反映される回数なのだと思います。

ただ得た収益の部分が下画像のようにすべて0になっています。

これは収益の結果に反映されるのが遅いのか、ただクリックさせただけでは成果としては反映されないのかは不明です。

EntireWebの公式ページに「クリックが正当な物か確認して運営が認めた場合に収益とする」旨の記載があったので単純に収益に反映されていない可能性もありますね。

総合的に見ると、ただクリックされただけで20円稼げるならこのEntireWebはかなり稼げる方だと思います。ただ、クリックされても成果に反映されないようなシステムが組まれている場合はほぼ稼げない副業という事になると思います。

これからこのクリックに応じた報酬が支払われるかは今後また記事にしようと思います。

EntireWebについての記事はここまでにしようと思います。私のブログでは他の副業についても記事をかいているので興味がある方はこちらのリンクから別記事も見て行ってもらえると幸いです。

最近だと金額は大きくないですがアンケート回答で稼げるPaidera.comや短縮URLを拡散する7R6.comが話題になっていますね。私のブログでも良く見られている記事なので是非見てください!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です