話題の副業であるCurrent音楽アプリで本当に稼げるのか

専用アプリで音楽を聴くだけで稼げる音楽アプリCurrentについて

夢の早期退職(FIRE)をするために副業を探しているWEBエンジニアです。

最近Youtubeなどで音楽を聴くだけでお金を稼げるアプリがあると聞き、実際に稼げるかを調べる事にしました。

そのアプリ名は「Current」というようです。(Current公式サイトへのリンクです)

謳い文句としては「年間600$稼げる」という物らしく、今のレートだと大体年間6万6000円ですね。そこまで大きい金額ではありませんが、着実に貰えるなら貰っておきたい金額です。

このCurrentを調べてみると運営しているのはシカゴに拠点を置くCurrent Mobile社となっています。創業は2016年で、現在の社員数は50人以下程度とまだまだ新興企業のようですね。

ただ、一応法人という形で運営しているのでそこまで危ないアプリではなさそうです。

それでは実際にどうやって稼ぐのかを調べていこうと思います。

アプリのインストールと収益方法

アプリのインストールはこちらの公式サイトから、もしくはGoogle PlayやStoreから実施してください。なお、インストールするかどうかはこの記事を最後まで読んで頂いてからの方がいいかも知れません。

Currentと検索するとすぐ出てくると思いますのでインストールすると、アカウントの登録画面が出てきます。

そしてグーグルアカウントで登録していくと好きなジャンルなどを聞かれるので素直に答えていけばOKです。難しい事は特にありません。

このCurrentの収益構造はアプリで音楽を提供し、その音楽を我々ユーザが聞くと広告が流れる形になっています。その結果Currentは広告元から広告費をもらい、その一部を音楽を聞いてくれたユーザに還元するビジネスモデルですね。

Currentは100%損をせず、大した労力も掛からないという優れたモデルです。最近この手の出来高報酬型の副業が多い気がしますね。運営元は100%儲かるので羨ましいです。

稼げる金額規模と換金方法は?

稼げる金額規模について書いていきます。

Currentではアプリ内ポイント制を採用しており、音楽を聞いた時間に応じてポイントが入ってきます。大体1曲当たり4分程度かかり、1曲聞くごとに4~9ポイントほど入ってきます。つまり4分ほどで6ポイントほど取得できる訳ですね。

1ポイント当たりが約0.03円程度になるので、4分で0.18円の報酬となります。時給換算すると2.7円ですね。

Currentの時給・・・安すぎ!?と思いますよね。でもこんなもんです。仮に24時間365日ずっとCurrentを聞き続けると2万5000円ほどになる計算です。6万6000円の話はどこにいったんや・・・。

トレンドの音楽だと単価が高くなるので、6万6000円は最高単価を引き続けた場合の金額のようですね。さすがに年中ずっと携帯で音楽流し続ける事は難しいのでCurrentだとほぼ稼がないという形になります。

一応Currentのアプリ内ではアンケートなどに答えると50ptもらえるような仕組みもあるみたいですが、1円や2円の話なのでそんな事に時間を使うなら別の副業をやったほうが断然マシですね。

また、換金方法ですがPayPalやBitcoin、銀行振り込みなどで受け取る事ができます。この手の副業ならばPayPalが鉄板だと思いますのでもしCurrentをやるのならばPayPalアカウントは作っておいた方がいいです。

また、基本的に銀行振り込みはトラブルの元なのでやめておきましょう。

収益をちゃんと受け取れるのか?

法人企業なんだからちゃんと出金できるだろ と思っている人もいるようですが、出金できないというトラブルも散発しているようですね。

これはまだ企業が立ち上がって間もない事によるトラブルなのか、もしくは出金させないようにしているのか判断ができませんね。

ただ、Currentの出金可否よりも前にここまで効率の悪い稼ぎ方は推奨できません。暇なときにスマホを遊ばせるくらいなら稼ぎたいと思う人はやってもいいですが、どれだけ頑張っても年間2~3万円だと休日を2日ほど潰して働いた方がかかる手間を考えてもマシだと思いますよ。

今回の記事はここまでにしようと思います。私のブログでは他にも副業系の記事(最近書いたのだと7r6.comなど)を投稿していますので是非見て行ってください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です