副業サイトadf.lyを使った稼ぎ方と現金化条件について

adf.lyを使った副業の現金化条件を確認しておく

海外副業サイトの検証をしているWEBエンジニアのToAです。

今回は短縮URLを作成してクリックさせることでお金を稼げるadf.lyについて解説していこうと思います。

adf.lyは蜂のマークが目印の海外副業サイトです。

このadf.lyについて検証をしたのですが、その現金化条件に関してこの記事にまとめていこうと思います。なお、このadf.lyの検証動画はこちらになります。私のチャンネルでは他にも副業関連の検証動画なども挙げていますので是非チャンネル登録を宜しくお願い致します。

adf.lyを使った稼ぎ方

まず、adf.lyにアカウント登録をすると以下のような専用ダッシュボードに入れるようになります。アカウントの登録方法はこちらの記事を参考にしてください。

ダッシュボードに入るとURLを赤印の部分で短縮する事ができます。そして短縮させたURLをどこか人の目の付くところに置いて誰かにクリックしてもらう事でお金を稼ぐ事ができます。詳しい方法については先ほどの動画を見て頂けると分かると思います。

adf.lyの現金化条件

adf.lyの現金化条件をまとめてみます。

海外の副業サイトは一定の金額以上を稼がないと現金化できません。また銀行振り込みなどはトラブルが多発するので一度代金を別のサービスを経由して現金化するのが一般的です。

それでは最初は現金化するための最低金額について調べてみましょう。

adf.lyの現金化条件の1つは最低でも5ドル以上稼がないといけないようです。この金額はそこまで問題ありません、かなり低い方です。ひどいところだと100ドル稼がないといけないサイトもありますからね。もし副業をするなら最初に確認しておいた方がいいです。

まぁとりあえず最低金額は問題ないですね。

次に、どの程度稼げるかを調べてみましょう。

こういったURLを短縮するサイトは1000クリックあたりいくら貰えるかで報酬を設定している事が多いです。そしてこのadf.lyも同様に1000クリックあたりの金額を提示してくれています。

この記事を見ている皆さんは基本的に日本語がメインだと思いますので日本向けの短縮URLを作る方が多いと思います。そのため日本のレートを見ると、日本のドメインで短縮URLを1000回クリックされると0.5~2ドルほど稼げるみたいです。

そのため短縮URLを1回クリックされると0.5~2円ほど稼げるみたいですね。PCで広告を見た人の方が報酬が高いんですね。モバイルの方が最近は多いと思うので稼ぎにくい状況になっているようですね。

ちなみにadf.lyの規約を出しておきます。

誰かにadf.lyのURLを踏んでもらうように頼むのは禁止のようですね。頼むという表現があいまいですが掲示板などに『見てください』と書くのは大丈夫なんでしょうか。そこまで確認しないとは思いますけどね。

この記事のまとめ

adf.lyを総じてみると現金化の条件は妥当な物でした。

現金化最低条件は5ドルで1クリックあたり0.5~2円となるとひどい条件ではありません。ただadf.lyの広告の出し方はかなり雑なので正直誰かにクリックしてもらうのは難しいと思います。

それとHTTP接続しかできないとか色々と問題もあります。adf.lyの現金化条件は問題ありませんでしたがお金を稼げるかはかなり懐疑的ですね。

今回の記事はここまでにしようと思います。私のブログでは他にも副業関連の記事を書いていますので是非こちらのリンクから見て行ってください。

フォローしてくれると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。