セルフバックで証券口座を開設した場合の収益まとめ

証券口座開設に伴うセルフバックでいくら稼げるのかを検証してまとめる

早いとこ不労所得を確立してFIREしたいと思っているWEBエンジニアのToAです。

今回はセルフバック(自己アフィリエイト)の代表格である証券口座の開設による収益についてまとめていこうと思います。

セルフバックの説明をする前にアフィリエイトという単語を皆さんは聞いた事があるでしょうか。アフィリエイトとは特定の商品の宣伝を行い、その宣伝によって商品購入に至った場合は宣伝主に金銭が入る仕組みです。

つまり、アフィリエイトで金銭を得ようと思う場合あなたは、Youtubeやブログで何かの商品を宣伝し、Youtube動画の視聴者やブログの読者がその商品を気に入って購入する必要がありますがアフィリエイトで稼ぐのは簡単ではありません

なら自分が顧客になろうという考え方なのがセルフバックで、自分で商品を購入して報酬を自分で貰うんです。

今回の話では証券会社の口座開設をセルフバックで行った場合に合計でいくら稼げるのか、またセルフバックするサービスごとに収益がどれくらい違うのかを解説していこうと思います。

ちなみに、この記事で書いてある内容をまとめた動画をYoutubeにあげております。今後も皆様の利益となるような動画をあげていきますので是非チャンネル登録を宜しくお願い致します。

セルフバックのやり方

今回はセルフバックと書きましたが、ポイントサイトを使う事でも口座開設しながらお金を稼ぐことができます。

この記事で比較するのは以下3つのサービスです。

  • A8.net ←国内最大手アフィリエイトプロバイダー
  • moppy ←国内最大手のポイントサイト
  • Hapitas ←国内大手のポイントサイト

とりあえずイメージを持つためにどうやってお金を稼ぐのかを画像付きで解説していこうと思います。

今回はmoppyを使って口座開設する流れを解説します。moppyの会員登録方法はこちらの記事で解説しています。この記事では会員登録は終わっている前提で書いています。

まず、moppyにログインしてください。

ログインしたらカテゴリーのところから証券会社を選択してください。

そうすると以下の図の画面に飛ぶので登録したい証券会社をクリックしてください。今回はSBI証券を例にしようと思います。

そしてSBI証券を押すと以下のような画面に飛ぶので「POINT GET!」というボタンを押すとSBI証券の登録画面に飛ぶことになります。

ここから口座開設を行う6500円が入る仕組みなっています。正直めちゃくちゃ簡単だと思いませんか?これだけで結構な金額が入るのでかなりオススメです。

ちなみにこれをせずにどこかのサイトからSBI証券に口座開設してしまうとこの6500円は永遠に貰えなくなります。それってかなりもったいないと思いませんか。そうするとあなたがSBI証券を登録するときに使ったサイトの持ち主が6500円を手にしているんです。本来あなたが貰える6500円を誰かにあげる理由なんてないはずなので是非賢く証券口座開設を行いましょう。

証券口座を作るセルフバック金額を比較する

先ほどの3つのサービスでセルフバック金額を比較していきます。

  • A8.net ←国内最大手アフィリエイトプロバイダー
  • moppy ←国内最大手のポイントサイト
  • Hapitas ←国内大手のポイントサイト

なお、記載している金額は2021年11月10日時点のものです。かなり高頻度にキャンペーンなどをするのでこの金額はあくまで参考だと思ってください。それでは以下にまとめたグラフを見てみます。

最高値の金額を黄色で表示しています。これを作る前は老舗のA8.netが圧倒するのかと思いきやmoppyなどのポイントサイトの方が高めの傾向を示しました。また比較的新しめの証券会社の口座開設はA8.netは対応していないようですね。

ちなみにすべて最高値のサイトを経由して証券口座を開設した場合34,724円稼げることになります。逆に一番最低値のサイトを経由して証券口座を開設した場合は27303円の収益になるので、最高値との差額は合計7000円程度になります。

全く同じ証券会社の口座開設で同じ事をしているのに7000円も差が出るのは驚きですね。皆様は必ず最高値のサイトから証券口座の開設を行ってください。

なお、証券会社の口座は年間維持費が基本的に無料です。そのためいくら解説してもお金がかかる心配はありませんよ。SBIネオトレードと大和証券は年間維持費がかかるので要注意です。

なお、A8.netの登録方法はこちらの記事で解説していて、moppyはこちらの記事に登録方法を書いていますので是非参考にしてください。

今回の記事はここまでにしようと思います。

フォローしてくれると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です