インヴァスト証券のシストレで大きい損失が出てしまった話

システムトレードの弱い部分が露呈した値動き

インヴァスト証券のトライオートFXでシステムトレードをはじめて早くも一ヶ月ほど経ちました。

少しずつ利益が出てきていましたがここにきて大きく損失が出てしまったのでその内容について書いていこうと思います。

ただ、事前に書いておきたいのですが一時的に含み損が出ているだけで損失を確定させてはいません。そのためポジションを持っていればいずれ利益になる可能性はあります。

ソース画像を表示

まず、利益が出ていたころは↓の図のように一定の為替で上下していたころでした。

こういった時期はシステムトレードで利益が出るんです。

  • 一定金額以上あがったら売る
  • 一定金額以上さがったら買う

インヴァスト証券のシステムトレードは基本この動きしかしないのでsin波のように上下する場合は利益が出る。

実際にこの状態では以前までの記事で説明したようにコンスタントに利益が出る。

インヴァスト証券のシステムトレードを導入して3週間の収益

しかし、3月11日になって円安方向に強く動きました。システムトレードはいつも通り上がったら反転して下がると思っていたので売りポジションを取ってしまいました。

こういう突き抜けてしまうような動きはシステムトレードの弱点です。

この弱点を克服するための仕組みとかは入っていないので物の見事にマイナスが出てしまいました。

ただ、115.8円で売りポジションに入ったので数か月持っていれば恐らく115.8円以下になって利益が出るとは思います・・・タブンネ。

まぁこの記事を執筆時点では マイナス5万5000円って感じですね。まぁ遊び程度の金額でシステムトレードを試していたのでこの程度の傷で済みました。

システムトレードを検討している人は「シストレは強烈なトレンドに弱い」という認識を持っておくと良いと思います。当然そういった動きに対応したシステムも存在はするので一概には言えませんけどね。

フォローしてくれると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。