インヴァスト証券のシステムトレードを導入して3週間の収益

インヴァスト証券のシストレを導入して3週間で得た収益を公開する

インヴァスト証券に登録してシステムトレードを使い始めて3週間が経ちました。

とりあえず放置しておいたのですが、何回か取引をして収益に変化が出てきたので記事にしようと思います。

なお、インヴァスト証券のシストレについては過去にも記事を書いていますので興味がある方は是非こちらも読んでみてください。

インヴァスト証券でシステムトレードを1週間続けてみた結果を公開

それでは実際の画面を見ていきましょう。

私が導入しているのはドル円のシステムトレードなのですが、取引通貨量を調整できず1口あたり1,000通貨という非常に低いレートでシストレを試しています。

そんなドル円ですが2月3日~3月5日の為替は上図になります。時間足は4時間を採用しています。私がインヴァスト証券のシステトレを導入したのは2月10日からなので、まさに114.2~116円を往復し始めたところですね。

これまでドル円は116円程度を上値に上昇し続けていたので、そろそろ反転して下落していく事が予想されますが、どうやらシストレも似たような判断らしく、売りポジション(下落を予想)を取っています。

その結果、この3週間でなんとポジションを取ったのは4回。そして得られた収益は2,086円という事になりました。

ちなみに1,000通貨だったのでこの程度の収益にしかなりませんでしたがこれが10万通貨だったら利益は20万8600円になります。

普通にすごくて笑う。

ただどうも動作を見ていると特定の金額になったらポジションを取って、固定の利益が出たらポジションを手放すような単純な動作しかしていないみたいですね。

どこかで設定を変えられそうなんだけどなぁ・・・。

もう少しやってみてどういう物か把握できたらYoutubeに動画でも出そうかな。

ドル円はとりあえず当分は売り安定ですかね。基本的にかなり強めの円安ですし、目下アメリカはロシアとの関係でドル安になるリスクが高いですからね。

皆さんはどうお考えでしょうか。コメント頂けると嬉しいです。

フォローしてくれると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。