ふるさと納税をするだけでお金を稼ぐ方法を画像で解説

ふるさと納税をするだけでお金を稼ぐ一連の流れを画像付きで解説します

最近ポイントサイトの活用にハマっているWEBエンジニアのToAです。副業で稼ごうとするとシステム開発の仕事をするのが一番効率が良いという結論が自分の中で出てきており、結局残業するのと変わらないんじゃないかと思い始めています。

しかし労働時間を上げたらそりゃ収入も上がるのでしょうか、私が目指しているFIREとは違うのでそれをする訳にはいきません!

ならば消費するお金を減らす事で実質的に収入を上げる事を考え、その方法の1つとして考えているのがポイントサイトの利用です。

ソース画像を表示

基本的には東証一部上場企業が運営していて信頼できるという事もあり、moppyを利用しようと考えていますがHapitasなどの別のポイントサイトでも似たような事が出来ると思います。

それでは早速ですがふるさと納税をするだけでお金を稼ぐ方法を紹介していこうと思います。なお、試す前に結果から書いておきますが、moppyを使ってふるさと納税をした金額の6.5%の現金が入ると思ってください。私の場合は7万ちょいやるので5,000円くらい手軽に稼げます。

ちなみに、今回の記事で説明している内容は動画にしてYoutubeにもアップロードしているので下の動画を見て頂いてもOKです。私のチャンネルでは皆様の利益となるような情報をアップロードしているので是非チャンネル登録を宜しくお願いします。

ふるさと納税で現金を稼ぐまでの流れを解説

それでは実際にふるさと納税するだけでお金を稼ぐ流れを解説しようと思います。

まず、moppyに会員登録をしてください。これをしないと始まりません。moppyの会員登録方法はこちらの記事にまとめているので参考にしてください。

そして会員登録が終わったらmoppyのページに入ってください。そしてトップページからふるさと納税を検索するなりして専用画面に飛んでください。そうすると下の画像のような画面に飛べると思います。

この画面はちょっと今のとデザインが変わっている可能性があります。この記事は2021年11月15日時点の物ですので。

そしてこの画面で下の方に行くとふるさと納税サイトと各サイトでの還元率一覧が出てきます。この中で一番還元率が高いふるさとプレミアムを使っていこうと思います。

ふるさとプレミアムを選択すると以下の画面に行くので「POINT GET!」ボタンを押してください。なお、事前にふるさとプレミアムの会員登録をしておかないと上手くお金の還元がされない可能性があります。そこは気を付けてくださいね。

そうするとふるさとプレミアムのページに飛ぶので買いたい商品をカートに入れてください。ここは普通にECサイトのショッピングサイトだと思ってOKです。

カートに入れたらあとは各ステップに従って項目を埋めていきます。各ステップで個人情報やクレカ情報などを求められるので入れていってください。

正直大して難しい内容はありません。普通にECサイトで購入するのと同じです。ただ基本的にはワンストップ特例を利用した方が良いと思います。

途中から個人情報が自動で入っているので画像での解説はここまでになります。

先ほどのふるさとプレミアムの還元率は6.5%なので10,000円の6.5%で650円が入っているはずです。moppyの画面から確認しましょう。

はい、ちゃんと判定中ポイントに650Pが入っていますね。moppyは1Pで1円なのでこれは650円相当になります。

今回は1万円しかやりませんでしたが、仮に7万円分やれば4550円の収益になります。年に1度しか使えませんがそれなりに嬉しい金額です。

今回の記事はここまでにしようと思います。私のブログでは他にもお金稼ぎ関連の記事を投稿していますので是非読んでいってください。

フォローしてくれると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です