追い詰められたWEBエンジニア 三か月で一人前を目指す

4月からWEBエンジニアをしている投稿主が7月から1人開発者になる話

いや~6月に入ってめっきり暑くなりましたね。そろそろエアコンを解禁しようか迷っています。

さて、題名にも書いたのですが私は4月からWEBエンジニアとしてとある企業で働いております。人事異動によって6年間ほどやっていたWindowsアプリ開発からWEBアプリ開発に専門分野を移した形になります。

なお,以前の業務は製造現場でWindowsアプリやASP.NETを使って生産性改善などを行っており、その時の記事もいくつか書いたので是非見てみてください。

さて、そんな4月から大きく業務内容が変わった私ですが6月末までは社外のエンジニアと一緒にWEBアプリ開発をして7月以降は一人で開発していくことを示達されました。

ソース画像を表示

いやいや・・・きつっ!と思っていますが世間的には普通なんですかねぇ・・・。スクラム開発という開発形態でReact/Next.jsのフルスクラッチで開発しています。Reactで画面作ったりするのはまぁ問題ないんですがNext.jsのAPIとか認証機能を実装とかが大変ですね。

まじでやばい7月以降の1人開発体制

6月末までいてくれる外部エンジニアの方は本当に優秀な方で高速に機能実装していく上にコードも設計思想が伝わってくる分かりやすい物でした。

正直これから一人で開発していけると思っていないのですが少なくとも認証とAPI実装くらいは6月中にマスターする必要がありますね。スクラム開発にも慣れてきてようやく成果が少しずつ出せてきたところなのですが・・・6月は寝る間も惜しんで勉強しなければいけませんね。

ソース画像を表示

私が所属している会社は大手製造業でしてあまりシステム開発に明るい組織ではありません。そのためこのコロナ渦にも関わらずシステムエンジニアのキャリア採用を活発に行っています。それなのになんで私のチームは開発者が一人になるんですかねぇ・・・。

まぁ出来る限り頑張ります!出来る限りね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です