[FX奮闘記] バイデン氏が認知症!?選挙の行方は

2020年11月の総選挙で大統領候補であるバイデン氏に認知症疑惑

2020年11月のアメリカ総選挙で新しい大統領が任命される。その候補の一人であるバイデン氏に認知症疑惑がかけられている。そして一時期10%以上も支持率に差があったのが今となっては7%差まで縮まってしまった。

バイデン氏の年齢は77歳。たしかに認知症になっていても可笑しくはない年齢だ。ただ現役で議員をやっていてかつ歩き回っているため認知症にはかかりにくいはず。しかし認知症疑惑はアメリカの3大ネットワークの一角,CBSが認知症疑惑を報道している。これはやはりトランプの十八番である口撃が効いているのだろう。

主が聞いた中でさすがトランプだなと思った内容をリストにしておく。

  • 認知症の恐れがある大統領が核のボタンを押すことになるだろう
  • バイデン氏は過激的な左翼の方針に従っている
  • バイデン氏は無能 オバマ氏も無能

やっぱトランプ・・・あんたが最強だ・・・

一方でトランプが大統領選を制した場合,主は円高になると考えています。以前も民主党の候補がバイデン一人になり,民主党の勝利に近付いた際は大きく円安側に動きました(ドル高になった)。そのため民主党が勝つと円安に,トランプが勝つと円高方向もしくは現状維持になりそうです。

というか調べるとバイデンも失言が多いんですね(特に黒人系の)。日本も将来性がやばいですがアメリカも大概ですね

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です