[FX奮闘記] 勝負時のスイスフラン円

2020年8月8日 スイスフラン円の投資時

個人的にスイスフラン円の勝負所が来たと思っています。来週(2020年8月10日)以降はフラン円を中心にトレードしていく予定です。

まず現状の為替レートを表示しておきます。

上図からフラン円は着実に円安が進み,116円を平然と超すようになっています。7月半ばくらいから上昇トレンドが見えた感じですね。一方でこれと合わせて過去数年間のグラフを示します。

最も円安になった時期が2015年で132円程度になっています。このことからもフラン円には伸びしろがあり,今後も上昇傾向が進むとみられます。(本当はMACDとかも見せたいのですがOANDAのサーバ移行とかでログインできなくなりました・・・SBI FX Tradeは分析機能少なすぎです・・・)

結構強い円安傾向を示しており,105.6円以下になったら押し目買い,106.8円を超えたら上昇速度が弱まったタイミングで売り注文を出すと良いと思います。ただ2016年以降の高値である118円付近まで行くと反転する可能性が高いです。とりあえず短期的には買い,中長期的には売りに入った方が良いと思われます。

今週はほとんどトレードできませんでしたがそれでも数回のフラン円トレードだけで週4.4万円稼いでいます。来週は10万円くらいはいける気がします。↓8/2~8/8のトレード結果(+4.1万円 フラン円取引のみ)

それとドル円の方向性ですよね。というかドルの価値が下がりすぎてて尋常じゃないので,アメリカの経済状況も見ておいた方がいいですね。フランと円はどちらも有事の逃げ先として有力なのでアメリカの状況に強く左右されます。

きっちりと円安⇒円高の反転タイミングを見極められるかが勝負になりそうです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です